Top    About    Novel    GuestBook    Gallery    Mail

お知らせ

更新が止まってしまい申し訳ありません。
以前、「1話当たりの文字数が増えたのに比例して更新速度が落ちている」と書いたことがありましたが、もう一つ更新速度が落ちた理由がありました。
一言で言うと鬱病で、病状の悪化に比例して執筆がどんどん進まなくなっていってしまいました。
それでも頑張って更新を続けていたのですが、病状が悪化し続けてとうとうここまで書く速度が落ちてしまったのです。

今日は珍しく調子がよく、かなり文字数を書けたので、毎日今日のような調子が続いてくれたらサイト開設当初のような更新頻度も夢ではないのですが、いかんせん明日以降も今日のような絶好調が続いてくれるかどうか分かりません。
そうであれば近いうちに更新を再開できますが、また悪化すれば更新が長引いてしまうかもしれません。

以上、お待ちくださっている皆様に申し訳ないので、現状報告をさせていただきました。
なかなか更新できずすみません。

それと、13日にいただいたメールに返信させていただきましたので、お送りくださった方はReplyページをご覧ください。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

よもぎの繭 1話を更新しました

リクエストをいただいた作品です。
コンセプトはヒーローがヤンデレ。
あらすじに書いた通り、監禁調教ものです。
いつまでもリクエスト消化を引っ張ってしまうわけにはいかないので、今月中に完結させられたらいいのですが……。

それはそうと、あと1つ「マリみてキャラとポケモンを絡めて」というリクが残っているのですが、気高さとドリルで瞳子はトサキントだろうとすぐ思いついたものの、他のキャラに合うポケモンがなかなか思いつきません。
ポケモンはルビーサファイアまでしか分からないのですが、その辺りのポケモンで何かアイデアがありましたらご協力いただけないでしょうか。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

魔性のいざない 完結しました

更新ペースが大きく落ちてしまっており本当に申し訳ありません。
10話で10万3,908文字、ようやく完結させられました。
まだリクエストが1つ残っておりますので、それをできれば今月中に完結させて通常の更新に戻りたいです。
明日は「よもぎの繭」という中編の1話を更新します。

○周年リクエストについてなのですが、さすがにこれほど遅れて通常の更新にも大きく支障をきたしてしまうと、拙作をお読みくださっている皆様に申し訳ないので、いろいろ考えようと思っています。
とりあえず3周年リクエストはさせていただきますが、いただいたシチュや設定を1周年の時や今回のように10話程度の長さの中編にするのではなく、3話程度の長さの短編にするかもしれません。
3周年記念の際にいろいろ通常の更新に支障を与えないような形を模索した上で4周年は考えたいな、と。

更新ペースがこうも落ちてしまった理由についてなのですが、第一は私の多忙です。
元々、月に10回以上のペースで更新していた頃は睡眠と食事以外の家にいるほぼ全ての時間を執筆に注ぎ込んでいたのであのペースで書けただけで、別に筆が速いわけではないので、その自由に使える時間そのものが多忙になり少なくなってしまうと、どうしても更新ペースが落ちてしまいました。
第二に1話当たりの文字数の増加です。
初めの頃は1話の文字数が数千文字程度だったので、わりと早く書き上げられたのですが、サイトを立ち上げた当初はほとんど執筆未経験で初心者だった私が徐々に書くことに慣れるにつれて文字数を多く書けるようになっていき、その分時間もかかってしまうようになってしまいました。
これは私だけなのか、他の方もそうなのかは分からないのですが、私の場合は例えば1万文字の話を1話書くのと2,500話の話を4話書くのとでは文字数は同じでも後者の方がずっと早く書き終えられるのです。
1万文字単位の話になると、何故かは分かりませんが6,000文字を超えたくらいで執筆の速度が落ちてしまいまして。
最後に、これはリクエスト消化中特有の理由なのですが、1話当たりの文字数が増え、1万文字台の更新も多くなった中でも少女惨禍だけは頻繁に視点を切り替える都合で文字数が以前のように数千文字程度で収まることが多いのです。
そのために少女惨禍に関しては比較的早く書き終わるので、これを何話か書き終えておき、他の作品を書いている間に少女惨禍の書き貯めを更新することで更新ペースを維持しているのですが、リクエスト消化中に関してはリクエスト作品しか更新しないのでこの手を使えず、どうしても月に最低5話という目標のペースが維持できなくなってしまいます。
このように、問題点というか理由は自分でも把握できているので、3周年に向けてこれらを解決するための方法も模索せねばなりません。
文字数が多い話でも素早く書き上げられるように頑張らねばと思っています。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

魔性のいざない 7話を更新しました

本当遅くなって申し訳ありません。
このところずっとスランプが続いていて、PCの画面と睨み合っても日に数百文字書けるかどうかというような日々が続いていたのですが、今日はかなり久々に調子がよく、一気に残りを書き上げてどうにか更新することができました。
これがスランプ脱出だったらいいなあ、と切に願います。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

魔性のいざない 6話を更新しました

トップページのカウンターが2万を超えていました。
当サイトにおいでくださり本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

あけましておめでとうございます

昨年は拙作をお読みくださりありがとうございました。
個人的な事情もあって更新ペースが大きく落ちてしまい、とても申し訳ない一年でした。
今年は一昨年くらいのペースでの更新に戻せるよう励みますので、今後とも当サイトをよろしくお願いします。

テーマ : ご挨拶
ジャンル : 小説・文学

魔性のいざない 3話を更新しました

当サイトのAboutページをかなり大きく書き換えました。
そして、メールフォームやアンケートページからいただいた文章への返信をこのページからそれ用のページを新しく作ってそちらに移しました。
あまり多くの方の目に触れない形で返信した方がいいのかな、と思ったので。
メールフォームのページにも書きましたが、届いた中にアドレスが書かれていたらそちらにメールで、書かれていなければ今日新設したページで返信致します。

今月上旬にいただいたメールのお返事もそちらで致しましたので、ご確認ください。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

魔性のいざない 1話を更新しました

お待たせいたしました。
クリスマスまでにどうにかするとお約束していた通り、今日からサイトの更新を本格的に再開します。

ということで2周年記念の中編です。
これはリクエストをいただいたわけではなく、個人的な都合で更新が止まってしまっていたことのお詫びも兼ねてちょっとしたサプライズとして用意させていただいた作品です。
内容的には耽美な雰囲気を意識して書いたBLですね。
仮に私が将来作家になって、BL作品を書いてほしいというお仕事をいただいたりしたら話は別ですが、少なくともプライベートで当サイトで小説を書く限りにおいてはBLを書くのはこれが最初で最後になると思います。
お楽しみいただければ嬉しいです。

そこで、1つお尋ねしたいのですが、オリジナルのBL小説を小説単位で登録できるサーチってありませんかね?
当サイトはBLサイトではありませんし、実際BLはこれしか置いていない以上サイト単位のサーチに登録するのも迷惑でしょうし、かといって軽く検索してみてもそれらしいサーチが見つかりませんでした。
とりあえず当サイトの女性向けの作品も登録しているネット小説ランキングさんには登録したのですが、他にBLを登録できる、恋愛遊牧民さんのBL版のようなサーチってありませんでしょうか?
書いて公開したからには、最低限サーチに登録するくらいの宣伝はするのが作者としての責任だと思っているのです。

ともあれ、2周年を迎えて3年目に突入した当サイトをこれからもよろしくお願いいたします。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

幽紫宮の女王 4話を更新しました

更新がかなり遅れてしまって申し訳ありませんでした。
2周年リクエストその1、幽紫宮の続きです。

ここから更新再開……といきたいところなのですが、今日は親戚の家の回線を借りて更新しただけなので、毎日押しかけるわけにもいきませんし、次の更新はもう少しお待ちいただくことになってしまいそうです。
申し訳ありません。
年内を目処にどうにかしますので、もう少しお待ちください。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

サイト開設2周年

当サイトは本日で2周年を迎えました。
本当にありがとうございます。
かなりぎりぎりでしたが、ストック分も含めてどうにか目標だった100万文字に到達しました。

やはりネット環境の復旧が間に合わなかったのでこのままサイトを更新するというわけにはいかないのが申し訳ありませんが、2周年記念のリクエストそのものは順調に書き進んでおりますので、年内を目処にもう少しお待ちください。
今年は中編2つと短編3つです。
また3周年、4周年も祝えるように、頑張って執筆を続けていくのでこれからもよろしくお願いします。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR