Top    About    Novel    GuestBook    Gallery    Mail

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華眩幽想 15話を更新しました

題名を華乱から変えました。
元々旧タイトルに満足していなくて、ずっと中華風っぽくて幻想的でいいタイトルは無いだろうかと考えていて、ようやくそれらしいものを考えついたので。
本当、タイトルを考えるのって大変ですよね。

後書きでも書きましたが、いつか紅楼夢のライトな雰囲気にした翻案を書きたいな、と。
現状、よほどの中国史マニアか大学で中国語を習った方以外が紅楼夢を好きになるきっかけが日本には無いと思いますし。
あれだけ評価の高い名作なのに、三国志や水滸伝は広く日本に浸透しているにもかかわらず紅楼夢だけ見向きもされていないのは残念だなと思うのです。
原因は恐らく、日本で紹介されているのは中国の戦史だけで、文化史が全くと言っていいほど紹介されないからなのですが。
和訳こそありますが、紅楼夢を翻案した創作物って(三国志や水滸伝は小説漫画ドラマと多いのに)私が知る限り一つも日本に無いのは、まさに文化史への縁遠さを物語っているようで寂しいです。

もっとも、優先度は今サイトで書いている話の方がずっと高いので、するとしたら恐らく数年後、皆さんがすっかり忘れている頃になると思いますがw
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。